お手軽インターバル撮影カメラ recolo(レコロ)で撮影テスト(4)

安くて簡単操作でインターバル撮影できてしかも動画ファイルが出力されるカメラ、レコロが気に入ったので2台買っての4回目のテスト撮影。
今回は同じ場所に2台設置し、3秒おき撮影と5秒おき撮影での映像の違いを比較するテスト。再生速度はともに1秒間に24個まです。2時間放置したところで日が暮れたため、5秒おき撮影のほうはまだ電池が残っていたが撮影を打ち切った。

気になる比較結果だけど、風景だとあんま変わんないね。
人間、というか車の動きはチョロチョロ動くのはわかるけど速度の違いはわからない。風景の変化も曇り空で日光による影の動きもないのでどちらも同じ。空に浮かぶ雲の動きに違いがあるかもれないが、これは雲の流れる速さにもよるので撮影速度の違いだけでは判断できない。
やっぱり人間や動物を写したほうが面白いんだろうなぁ、という結論に。

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: recolo(レコロ)インターバル撮影シリーズ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA