recolo(レコロ)とIKEAキッチンタイマーでお手軽インターバル撮影テスト(5)

安くて簡単操作でインターバル撮影できてしかも動画ファイルが出力されるカメラ、レコロに夢中で5回目のテスト撮影。今回はYouTubeで教わったキッチンタイマーを使った撮影方法を試してみた。「微速度撮影用自動パンニングユニット」と言うらしい。

キッチンタイマーはゼンマイ式でぐるっとまわすと60分かけてチクタク音をたてながら一周回る。だからその上にカメラを載っければ、カメラは1時間かけて360度を撮影するという寸法だ。

んでIKEAで499円のキッチンタイマーを見つけたのでこれを分解して改造した。1個目は分解に失敗して一瞬でゴミになったので2個目を買ってきた。

いずれ分解方法の動画も作ろうと思うが、とりあえずIKEAのキッチンタイマーを分解するときは下側から、底から攻めるように!!上から攻めるとゴミになる。

さてさて、撮影した動画だが、ちょろっと見切れる犬を散歩する人や木を這い上がる虫の動き、最後の一瞬の木の枝のバサバサした立体感が面白いと思う。
謎のノイズは原因不明。一度撮影するとメモリーカードに動画ファイルのほかに設定ファイルみたいなのが自動生成されるんだけど、動画ファイルを消したときにそのファイルを残したままだったのが良くなかったのかな。

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: recolo(レコロ)インターバル撮影シリーズ   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。