recolo(レコロ)とIKEAキッチンタイマーでお手軽インターバル撮影テスト(8)

安くて簡単操作でインターバル撮影できてしかも動画ファイルが出力されるカメラ、レコロが面白いのでIKEAのキッチンタイマーによる「微速度撮影用自動パンニングユニット」を使って8回目のテスト撮影。
http://henteko.net/

This is 8th test shooting of “recolo”, time-lapse photography toy camera, with IKEA kitchen timer.

犬の散歩で通りがかる人を撮りたくて公園に設置したのだが、天気が荒れていたせいか誰もいないままだった。人や動物がいないと全然面白くない。見所は手すりの上を通り過ぎていく謎の物体と、タイマーが停止したあとに曇りから雨、そして晴れ間へと瞬く間に天候が変わる部分だろうか。

これまでいろいろ試してきた中で、撮影間隔は基本的には設定しうる最短の3秒がベストだと感じている。

そして再生速度だが、コマ間をフェード処理するレコロで再生速度を最高の秒間25コマやそれに近い数字にすると、単なるビデオの早回しと変わらなくなってしまう。レコロのレコロらしさを出すには、再生速度は遅いほど良いのではないかと思っている。なのでこれから先は再生速度を遅くしていく方向でテストしていくのだ。

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: recolo(レコロ)インターバル撮影シリーズ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。