お手軽インターバル撮影カメラ recolo(レコロ)で撮影テスト(9)

安くて簡単操作でインターバル撮影できてしかも動画ファイルが出力されるカメラ、レコロの研究を続けて9回目のテスト撮影。

これまで撮影してきて人を撮るなら撮影間隔は3秒がベストだという結論に達したので、こんどは最適な再生スピードを探るべく今回は1秒間に12コマの再生です。

で、二子玉川の多摩川に架かる橋の上から駅と川原の人々を撮影してみた。通常の速度で動いても何も感じない人の動きも、早く動かすとそれぞれが各々の意思で動いているのがわかって興味深い。キュッと止まってピュッと動き出す電車の動きはまるでNゲージのようだ。とりあえずこれまでで一番見ていて面白い動画が撮れたと思う。
ただレコロの解像度が悪いのでちょっと遠すぎたかな。

3分11秒の動画が撮れたけど、BGMにあわせて3分弱を抜粋。

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: recolo(レコロ)インターバル撮影シリーズ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。