薄皮よもぎつぶあんぱん – ヤマザキミニパンシリーズ#16

口の中に若草が萌える、山崎製パン「薄皮よもぎつぶあんぱん」が美味いのなんの。

うっすらと若葉色のパンは生地に蓬(よもぎ)の葉が練りこまれている。そしてあんこはつぶを噛み締める時に香りが立つ粒餡だ。このヨモギとあんこの組み合わせ、そして柔らかなパン生地は餅のようで、まるでよもぎ餅を食べているような気にもさせられるつぶあんパンだ。

つぶあんが下に寄り気味なあんぱんの形状のため、つぶあんの香りの強さに押されてよもぎの香りがわかりにくい時は動画のように縦食いするといいぞ。
↓(※追加)
立て食いでもよもぎの香りがわからない場合は、上下を逆にしてパン生地の厚みのある方を舌に乗せて食べる『さかさ食い』で対処されたし!

それにしても美味かった。今回の薄皮さくらあんぱんと薄皮よもぎつぶあんパンはどちらも実に美味かった。しみじみと本当に美味かった。両方を買って1個づつ交互に食べるのが2013年春の最高の贅沢だ。2袋10個を食べきると1,135kcalすなわち1.1メガカロリーになるが。

参考:山崎製パン( ヤマパン )公式ページ
ミニパンシリーズ ( 薄皮あんぱん / 薄皮クリームパン )…菓子パン

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ヤマザキ「ミニパンシリーズ」を全種類食べたい   パーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA