いか太郎 カットスルメ入り(株式会社菓道)駄菓子コレクション#100

駄菓子のくせにおそろしく味が深い『いか太郎 カットスルメ入り』30円、キャベツ太郎でお馴染み株式会社菓道から。

久々にヒット、いやホームラン級の駄菓子に巡り会えた。株式会社菓道の『いか太郎 カットスルメ入り』30円だ。

菓道といえばキャベツ太郎や蒲焼屋さん太郎でおなじみ、そしてパッケージ裏の謎の挨拶文でもおなじみである。

このいか太郎もその例に漏れず、パッケージ裏には謎の挨拶文が掲載されている。商品名がいか太郎であるにもかかわらず自己紹介ではカタカナの「イカ太郎」になっていたり、3行目で既に「米酢入り」と書いているのに5行目で「しかも米酢を使用しているので」と付け加えていたり、文末では何故か唐突に「さか上がりができるかも」と結んでいたりと、相変わらずの壊れっぷりに安定感を感じる。

だがそんなことよりも、肝心なのは駄菓子自体の味である。そしてこのいか太郎は、はっきり言って実に味が深いのだ。恐らく魚板の小片とスルメイカの小片を砂糖醤油で煮付けたものだろうが、そこに酸味やら旨味やら和風の香りやらが濃厚に染み込んでいるのだ。それを口に入れて噛んでいると、砂糖と醤油が効いた味にまるで古漬けか佃煮をつまみ食いしているような気がしてくる。

このこってりとした味わいはもはや駄菓子にあらず。御飯のおかずか、弁当の添え物か、おにぎりの具か、あるいは辛口の酒に合うつまみか。

たった30円の駄菓子とは思えないスケールの大きさに驚きながら、そしてベトベトになった指を若干気にしつつ俺はこの駄菓子を食べ終えたのであった。

これは、うまい!

※感激のあまり通常の駄菓子動画より時間を拡大してお送りしております。

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 駄菓子コレクションシリーズ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA