チョコバットAエース【30円】三立製菓株式会社 駄菓子コレクション#126

あのチョコバットとの違いが判明『チョコバットAエース』30円

ご存知チョコバットによく似たチョコバーを発見した。同じく三立製菓株式会社の『チョコバットAエース』30円だ。

同じ値段でよく似たパッケージのチョコバットとチョコバットエース、一体何が違うのか?

まずはあたりくじのシステムが違う。チョコバットはホームラン1枚あるいはヒット4枚でチョコバットをもう1本貰えるのに対し、チョコバットエースはエース1枚あるいはストライク3枚でノートが貰えるとのこと。なお両者の当たり確率の違いは不明だ。

ちなみにこのあたりの説明とパッケージ絵でわかるように、チョコバットはバッター目線、チョコバットエースはピッチャー目線の存在のようである。

で、気になるのは中身だ。味や食感の違いだが、とりあえず原材料と栄養成分の表記は全く同じだっし見た目も同じなのでたぶん同じものだと思う。そういうことだ。

三立製菓株式会社
http://www.sanritsuseika.co.jp/products/chocobat.html
チョコバット公式サイト

チョコバット(wikipedia)
チョコバットは、三立製菓が1964年(昭和39年)より販売しているチョコレート菓子で、価格は1本30円(2008年価格改定)。シリーズ含め秋冬限定商品。
棒状のパン生地にチョコレートをコーティングしたもので、その外観はバットに見立てられる。当たりくじ付きで、パッケージ裏側に「ホームラン」「ヒット」「アウト」のいずれかが印刷されており、ホームランなら1枚、ヒットなら4枚で、チョコバットをもう1本もらえる。

三立製菓(wikipedia)
三立製菓株式会社(さんりつせいか)は、静岡県浜松市中区に本社を置く日本の菓子メーカー。カンパンや源氏パイで知られる。
主な製品
カンパン – 自衛隊の戦闘糧食に制式採用されているほか、民間でも防災用非常食として広く用いられている。(モンドセレクション 1985年 ゴールドメダル受賞)
保存用ビスケット – 官公庁・自治体や一般企業・学校向けの緊急災害時の際の備蓄用食糧として受注生産。一般の販売は行っていない。
非常食セット – 大型カンパン9包、缶入りカンパン5缶、缶入りミネラルウォーター5缶、缶入り蜂蜜2缶がセットになった製品。通信販売向けに生産。
源氏パイ-ハート型のパイ菓子。ミニサイズもある。(モンドセレクション 1969年、1982年〜1986年 金賞受賞)
平家パイ-洋酒漬けしたレーズンをトッピングした四角いパイ菓子。
かにぱん
トランプ(1953年から発売されているビスケット地で作ったスナック菓子)
チョコバット
クックダッセ(チョコレートクリームをサンドしたクッキー)

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 駄菓子コレクションシリーズ   パーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。