うまい棒なっとう味【10円】株式会社やおきん 駄菓子コレクション#145

うまい棒シリーズに久々の新味登場『うまい棒なっとう味』10円

駄菓子の4番バッター、株式会社やおきん(東京都墨田区)の『うまい棒』に久しぶりの新味『なっとう味』が登場だ。随分昔にも納豆味があった気がするが、味までは覚えていない。

納豆といえば水戸納豆。そして水戸といえば水戸黄門ということで、パッケージには水戸黄門のような爺さんのイラストが使われている。ただし金髪だが。そのパツキンじじいの足元で『茨城名物』と書かれた印籠を掲げる青い衣装が格さんで緑の衣装が助さんだと思う。気になるのはキンパツ水戸黄門の肩越しに手を振るオレンジ色の髪のくノ一(くのいち:女忍者)だが、これはもしかして由美かおる扮する『かげろうお銀』ではないだろうか。

そんな事はいいとして、問題は『納豆味』の出来であるがこれが非常に良い。実に美味しい。それも駄菓子の世界観にありがちな「本物の味ではないが、それっぽい~~的な味の駄菓子として美味い」のではなく、本物の納豆を橋でよくかき混ぜて意図を粘らせた後にすすり込んだときの味・香り・粘り気がここにあるのだ!

原材料名を見ると、納豆パウダーの他にしょうゆ、だししょうゆ、昆布パウダー、青のり、ネギパウダーといった表記が記載されている。なかなかゴージャズな材料を使っているのだ。そのおかげか実際に一口かじってみると、うまい棒が口の中で解け出した瞬間に納豆の香りが広がり、付属のダシとカラシを小分けパックの中で混ぜた納豆の味が楽しめるのだ。これはまさしく本物だ!

皆さんには納豆が無性に食べたくなり、コンビニに駆け込んで納豆巻き購入しすぐに頬張った経験はないだろうか。俺はあるぞ。これまでは納豆巻きを買わなければ食べられなかった納豆だが、今ではこのうまい棒なっとう味を食べればその欲求不満を解消できるのだ。実にありがたい。水戸黄門の世直しのおかげである。

関連動画 - Similar Posts
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 駄菓子コレクションシリーズ   パーマリンク
youtubeコメント表示(テスト中/10秒くらいかかるかも)
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。