1.出演者・製作者の紹介

けだまさん(ネコの手人形)

けだまさん

好きな食べ物は安くて量が多いもの。生中1杯で酔える高燃費な下戸っぷりも。苦手なものは人ごみと蚊。チャームポイントはしっぽ。Uターン禁止に気付かず警官に捕獲されてしまい、現金六千円と次回免許更新時にゴールド免許を手にする権利を失った。なぜかウナギに間違われるのは赤塚漫画のウナギイヌっぽいからか。

俺
けだまさんから続く手首から下の部分(本体)で、動画では声を担当している。自分で面白がって動画を作りたいだけで、有名になる気が全くなく取材を受けることにも興味がない。常日頃から、わたし顔出しするのは違うと感じていたハッハーン。

前々から曖昧な存在だったが、2012年1月14日に設定として決まった。しかしながら本体は俺だが実体はけだまさんである。という謎めいた余地を残して世界観に深みを持たせたい。

とりあえずブログの更新が遅い(動画アップから最長で2週間弱かかる)。撮影のため重い腰を上げるのも遅い(日が落ちかけ夕方になってる)。長時間撮りっぱなしの動画を編集するのも遅い(最長で1年弱かかる)。ビデオカメラの説明書も動画編集ソフトの説明書も未だ読まずにいる。

森の神様

森の神様
人里離れた山奥に住む森の精霊的な何か。声が低い。初登場は2011年6月6日。ビデオカメラが故障し撮影できない期間をピンチヒッターとして支えてくれたが、無料体験版ソフトの使用期限切れそしてビデオカメラの修理完了と共に卒業した

悪代官&金三

悪代官&金三
悪代官…たまに町娘の帯をグルグル回したくなる
金三…悪代官の子分

町娘

町娘
よく回る。


動画製作について

前々から動画を作って遊びたいと思っていたので、PC新調を機にビデオカメラやら三脚やらを安めの価格帯で買い揃えました。たまに気が向いたら動画を作って、細々とYouYubeやニコ動へアップします。

テレビは『ながら見(別のことをしながらも音を聞きつつたまに画面を見る)』派なので、なるべく画面を見ないでも音だけで状況が分かる動画にしたくて声出しすることにしました。sakusakuみたく自分の声だけピッチを変えようかとも考えたけど、いろいろ面倒なので恥ずかしながら地声です。声だけ聞こえて画面に主体が見えないのは不自然なので、自分の代わりに手人形が出演しています。手人形を片手にひとりで喋っている姿を見られるわけにはいかないため、撮影場所は人のいない場所に限定されます。

コメントは受け付けていません。