動画制作メモ

概要

動画の作り方についてのメモ。多くの人に動画を作って欲しいので、これまで自分で動画を作ってわかった事や気づいたことを書きます。これが最善の方法かは分からないけれど、ベターな方法のひとつとして参考にしてもらえれば。

参考:俺の動画制作環境

ビデオカメラ:SANYO Xacti DMX-SH11
割と安い。35mm広角で撮影できるのが一番の長所。光学ズーム30倍だけどズームは使わなかった。三脚がないとぶれが大きくてどうにもならないし。暗所に弱い、発色が悪い、マイクの位置が悪い&音も悪いのが弱点。
HDサイズ720p / 60fpsで撮影。FullHD1080pで撮影しても表示できるディスプレイを持ってないし、編集時に圧倒的に重くなるし、ネットへアップするにも時間がかかる。30fpsと60fpsでは撮影時間(消費データ容量)がそれほど変わらないので60fpsに。

編集ソフト:EDIUS Neo 2 booster
どちらかというと安い、というかadobeで揃えるのは高すぎるし動作不良も多いようなので敬遠した。機能的にはこれで十分だった。ムービーメーカーでは重くて編集時の再生がカクカクになる動画でも、EDIUSで編集するスムーズに扱える。H.264/AVCで書き出しし、YouTubeへはそのままアップ。ニコ動にはニコエンコ(tokaiknight版)で圧縮後にアップ。

まずは撮影から

ビデオカメラの撮影サイズは640×480あれば十分だと思う。
カメラの性能よりも撮り方の方が大事で、何も考えず(何に注目しているのか決めず)にフラフラ撮影すると編集時に使いづらい(※1)。
撮り始め、撮り終わりにカメラを動かさない時間を意識して作らないと他とつながらない。
三脚を使うと見栄えが5倍アップ(使わないと1/5にダウン)する気がする。
自分の声を収録するときは大きくはっきり声を出す。でないと後でテロップを当てるのがとても大変。

※1…だからといって先に流れや演出を考えるのは面倒なので、俺の場合はバッテリーとメモリカードを買い足してとにかく撮りっ放しにしている。当然使えない動画が多いが、ハプニングを捕らえる可能性も!?

編集ソフト

Windows付属の動画編集ソフト、ムービーメーカーでも十分使える(無ければ無料でダウンロードできる)。動画の合成(動画の上に別の動画や画像を重ね合わせる)が出来ず、音声(動画の音声とは別に、音楽や効果音を流す)が1チャンネルしかないので演出の凝った動画は作れないが、動画自体が面白ければ余計な演出は不要。動画特殊効果の種類も少ないが、むしろ使わないほうがすっきりした印象になる。

グラフィックの(豪華な)タイトルは画像ソフトで背景色透明のタイトル画像を作成する。

まずはムービーメーカーで動画の編集に慣れて、市販ソフト購入はムービーメーカーで満足できなくなってから。高くて多機能なソフトほど、その機能を覚え使えるようになるまで時間がかかることに注意。

編集が完成したらなるべく高画質で書き出す。

ところがせっかくaviファイルや wmvファイルで高画質に書き出しても、YouTubeやニコ動にアップすると画質が悪くて残念な思いをすることになると思う。特にテロップの文字潰れが酷い。これはアップロード後にYouTubeやニコ動でエンコード(動画ファイルの変換)が行われる際に画質が劣化するためだ。これを回避するには先に自分のPCでエンコードしてからアップロードすると良い。エンコードするフリーソフトは幾つもあるが、ニコエンコ(tokaiknight版)が一番簡単に使える。ニコエンコでエンコードするとYouTubeやニコ動にアップした動画の画質が良くなるだけでなく、ファイルサイズが小さくなるのでアップロードにかかる時間もかなり短くなる。

素材について

動画に音楽(BGM)や効果音、テロップなどを重ねると見栄えの良い動画になる。間延びした動画でも雰囲気に合った音楽を重ねれば、不思議と長く見ていられるようになる。

ただし市販CDからリッピングした音楽や効果音を使うのは著作権違反となる(音楽素材として利用を許されたものならOK)。
ネットで無料配布されている個人製作の楽曲や効果音でも著作権法は適用されるので、配布者による注意書きを守ること。ロイヤリティ・フリー(著作権は作者にあるが、自由に利用できる)のものを使うのが正攻法だ。

音楽や効果音のほかフォント(文字のデザイン)や画像など、他人が作ったものには原則的に全て他人の著作権がある。

安く買える素材のレビュー

ニィスまる徳フォントパック…沢山の種類の使えるフォントが安く買えるパック。ただし個人で非商用の利用のみ、という訳で収益化はNG。

まるごとFREEでつかえる 動画素材123…ロイヤリティ・フリー、商用可の動画素材集。あまり使えない。
サウンドバイブル1200…ロイヤリティ・フリー、商用可の効果音・音楽集。かなり使える、特に音楽の質が高い。これは買って良かった。sample1 sample2
SoundDeck…ポッドキャスト用の効果音・ジングル・音楽集だが、ポッドキャスト以外の用途でもOK。商用可。音楽の音色が人工的で浮いてしまい、期待に反してイマイチ使えない。

心構え

たまたま一般人が映ってしまっても肖像権侵害にならないし、家などの建物に肖像権はないし、ナンバープレートは個人情報に当らない。でもなるべく映さないように。
気負わない。ノルマを決めると、結構大変なことに気づいて嫌になるかも。やりたいときだけやるのだと、予め超スローペースを想定しておく。
自分が面白がれるよう、やりたいようにやる。それでも公開すると面白がってくれる人が何処からともなく現れるのがネットの不思議。

コメントは受け付けていません。