広告収入を得る

動画作成はお金をあまり使わずに始められる。とは言えちょっとカメラを買ったり三脚を買ったりBGMの音源を買い揃えたりすると結構費用がかかるものだ。ほかにも撮影のための交通費や消耗品の購入費もかかる。さらにこのサイト(ブログ)の場合、henteko.net という独自ドメインやレンタルサーバーにも年額1万5千円以上かかっている。

これらの運営費用をどうにか回収する方法はないものか。いや、あるのだ!

個人でもウェブサイトやブログに広告を貼ると広告費を得られる

YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトでは自分で投稿した動画の一覧を表示することはできる。しかしそれは簡易的な動画の羅列なのでどうも味気ない。また動画の補足説明として画像などを添付することも出来ない。だから自分の動画のギャラリーとしてこのサイト(ブログ)を開設したのだ。

自分で動画サイトを作るメリットはいろいろあるのだがそれは他で書くとして、ともかく個人でも自分のサイトに広告を掲載し広告収入を得ることがことが出来るのだ。この広告収入を得る仕組みをアフィリエイトという。アフィリエイトを利用することで、その収入を動画製作にかかった費用の足しにしようじゃないか。

どうすればアフィリエイト広告を掲載できるのか

このアフィリエイト広告のサービスを運営するネット広告会社のことをASPとかアフィリエイトASPとか呼ぶらしいんだが、要するにいろいろあるネット広告会社から自分のサイト(ブログ)をの審査を受けて、オッケーがでるとそのネット広告会社が準備しているさまざまな広告を自分のサイト(ブログ)に掲載できるのだ。

審査内容はオリジナリティや有用性、内容が乏しくないか、不適切表現がないかどうかのチェックだ。自分で製作した動画のギャラリーなのだから、そこいら辺の審査は問題なくとおるはずだ。

一般アフィリエイト広告

まずは一般的なアフィリエイトASPの紹介から。これらの審査に通るとそのASPが取り扱っている様々な広告、たとえばネットショップや無料ネットゲーム、自動車保険などの広告を貼れる様になる。ASPによって取り扱う広告の内容が異なっており、また同じ広告でも貰える報酬額が異なる場合がよくある。

とりあえず片っ端から申し込んでみて審査に通ったASPから自分にあった広告を選びつつ、もし審査に落ちた場合はサイトの内容を充実させて再チャレンジという流れが一般的というか、まあ当たり前か。

A8.net
用意されている広告の種類が多く審査も比較的ゆるいので、20万人を越える利用者がいる最大手だ。俺もここが一番おすすめなので最初にもって来た。Amazonや楽天市場で直接アフィリエイトを行う場合、現金での支払いを受けるためには報酬の合計が一定額を超えるまで待たなければならない。しかしA8.net内のAmazonや楽天市場の広告を選べば、待たされることなく支払いを受けられるのもポイントだっ!

バリューコマース
ここも大手で広告の種類が多い。ヤフーシッピングやヤフーオークションの広告を貼れるのはここだけ。
バリューコマースアカデミーという特設ページにはアフィリエイトのやり方が解説されている。

JANet
他のASPと同じ広告でもJANetだと報酬額が高い場合が多いので要チェックだ。あと無料ネットゲーム広告の種類が多い。無料ゲームだけに報酬につながりやすいし、それらの多くは自分で遊んでも報酬がもらえる。ありがてぇ。

バナーブリッジ
ちょいと怪しげな広告や無料ネットゲームの広告が多いかな。同人的な説明も。あとアダル広告(もちろん合法)もある。ちなみに無料レンタルのFC2ブログならアダルトサイトも作れるぞ。ドキドキ…


TGアフィリエイト

楽天

アクセストレード

スマホ・携帯アフィリエイト

Moba8.net

スマートフォンアドネットワーク【nend】

コンテンツマッチ

上記の一般アフィリエイトASPは広告を自分で選ばなくてはならず、また広告の実施期間が終わった場合は広告をはずさなくてはならない。つまり広告を貼れば貼るほどメンテナンスが面倒になるのだ。

それに対してここで紹介するコンテンツマッチ広告はその名のとおり、貼り付けたウェブページの内容に合わせて自動的に広告を表示してくれる優れものだ。常に新しい広告が表示されるので、当然ながら古くなった広告をはずす苦労もない。

つまりコンテンツマッチ広告はずっと貼りっぱなしにできる、一切手間がかからない優れものだ。とりあえず貼っておくべき。損はしない。

忍者AdMax
このサイトの維持費を支える収入源(それでも赤字だが)。クリックされるだけで収入につながるコンテンツマッチ広告で、さまざまな広告のサイズや形状が用意されている。

i-mobile
モバイルコンテンツマッチ

おまけ1…ブログ記事広告

こちらは指定された内容でブログの記事を書くだけで報酬が貰えるタイプ。

最初に紹介した一般アフィリエイト広告の多くは販売や会員登録、資料請求といった高いハードルをクリアしないと報酬につながらず、二番目に紹介したコンテンツマッチ広告はクリックされるだけで報酬につながるものの報酬額は低い。

そしてこちらは与えられたお題のブログ記事を書くというまあまあのハードルながら、まあまあの報酬を確実にもらえるのが特徴だ。動画ギャラリー専用のブログでは使いにくいだろうが(だから別に無料レンタルのブログを作っちゃえばいいんだけど)、一般的なごった煮ブログや日記であればこのブログ記事広告も利用できるね。

指定されたテーマの文章を指定された文字数で書くというルールなので、文章力の上達を考えている人にとっては練習が出来てお金が儲かる一石二鳥の仕組みだー。

ブログ広告.com

BUZZIMP PRESS(バジンプ プレス)

ブログルポ

バナ記者

おまけ2…ツイッター広告

動画投稿サイトにアップした際やブログを更新した際にツイッターに書き込んで宣伝すると効果的なのでやっている人も多いが、どうせツイッターをやるならこういうのもありますよってことで紹介。

Twitterクチコミサービス「twic」

コメントは受け付けていません。