再構築中につきトッ散らかっています

ぐるぐる風景「横浜」 – Round and Round Yokohama, Japan

動画



横浜の観光名所をぐるぐる巡るちょっと不思議な動画です。

ぐるぐる風景「横浜」 – Round and Round Yokohama, Japan

https://www.youtube.com/watch?v=DCRbzk8mkiM

横浜みなとみらい21地区、日本丸メモリアルパーク、横浜ランドマークタワー、クイーンズスクエア、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、よこはまコスモワールド(観覧車)、汽車道、大黒橋、赤レンガ倉庫・赤レンガパーク、大さん橋、山下公園、氷川丸、マリンタワー、港の見える丘公園(横浜ベイブリッジ)、外国人墓地、横浜中華街、イセザキモール(伊勢佐木町商店街)、都橋商店街、野毛、横浜にぎわい座、日の出町・浜劇

この動画がYouTube日本版公式twitterアカウントに紹介されました。


2018年6月19日 追記

この動画は『短すぎる電車』のアイデアの発展形です。

『ターンテーブル』というプラモやフィギュアなどを置いて回転させ鑑賞する台の存在を知りまして、動画に使えるのではないかと考えていました。それで、いろいろな場所でビデオカメラをターンテーブルに置いて同じ速度で回転させながら風景を撮影すれば、編集ソフトでそれらの動画を繋げられるのではないかと思って試したのがこれです。

異なる場所が繋がっているという元ネタは『バロン』という映画(テリー・ギリアム監督、ほらふき男爵の冒険)の冒頭シーンです。あれが大好きで。

実際のターンテーブルは回転しながら小刻みに振動してしまうため、ビデオカメラの光学式手ブレ防止機能でその揺れを打ち消しています。他にも、動画同士を繋げるためにはターンテーブルを完全な水平に設置する、ビデオカメラをそのまま多くと空と地面の比率が1/2ずつ画面中央で区切られ窮屈になってしまうので常に同じ角度で少し上に向かせる、露出を自動にすると明るい場所と暗い場所で画面の眩しさがくるくる変わるため露出を勘で固定に設定して撮るなど、だいぶ面倒くさいのです。

コメント

  1. ぐっも より:

    最近更新ないなあ