再構築中につきトッ散らかっています

最近考えていること 2018/7/18

渋谷のマネキン 最近考えていること



毎日くそあちいです。熱中症気味で頭痛、その後クーラーにあたりすぎて頭痛です。苦難の日々。

最近考えていること

完全に落ちたつもりでいたFP2技能士級試験に合格した

FP2級試験。試験開催日の1週間前になってから慌ててテキストを読みはじめるという怠けっぷりによる自業自得により、本番試験で全然わからん問題が続出…どころか全問解き終える前に時間切れという体たらくに我ながら呆れ、試験会場を後にする道中でもう無理だと悟った。気持ちを入れ替えてスーパーマーケットを幾つもハシゴして安い豚肉を探し回った。結果発表がいつかなんて覚えておこうとも思わなかった。

それが奥さん、厚紙入りのでっかいA4サイズ封筒で結果が届いたんですよ。びっくりして中の紙を読んだけど、どこにも不合格と書いていない。実は、もしかしたら午前中の選択問題だけなら受かるかもしれないとちょっとだけ思ってた。だから午後の分の「不合格」という単語がどこかに1つあるはずだ。結構念入りに見回してもどこにも見当たらず、そして点数を見たら合格ラインのギリギリちょい上だったので、そこでやっと合格したらしいことがわかった。どのくらいギリギリかというと、合格ライン60点のところを午後の実技問題は63点だった。ギリギリすぎてかすり傷がヒリヒリするぜ。

んでFPの仕組み自体をあんまよくわかってないんだけど、FP2級技能士検定試験の合格とAFPとかいうやつの研修修了の両方を終えて、更になんとか協会に入会費1万円と年会費1万2000円を払うことでAFP認定者を名乗れるみたいだ。今んとこ名乗る必要はないので、いったんこれでいいや。もともと年金や保険なんかの知識を得るのが目的だったし、テキストを読み返したほうが自分の身になる。

とりあえずもう一度試験を受け直す必要が無くなって良かった。

豚バラ肉を醤油ダレで茹でて食べてるようになってからスナック菓子を買わなくなった

少し前にTwitterで見かけた大勝軒のチャーシュー(茹で豚)の作り方に刺激を受け、安く売られている豚肉を買ってきては醤油と酒で煮るというのを繰り返している。最初は醤油が効きすぎて塩っぱかったが、タレを繰り返し使っているうちに肉から滲み出た水分や脂分で薄まっていい具合になった。

茹でた肉は冷蔵庫で2日ほど冷やすと引き締まって包丁で切りやすくなる。何度か試した結果、肉はバラ肉がよいこと、そして薄く切ったほうが美味いことがわかった。

この茹で豚肉で塩分を脂肪分をとれるためだろうか、あれだけ食べたくて仕方がなかったスナック菓子への欲求がなくなり、おかげで体重も少し減った。金銭的にはチョイ高くついている気がするけど、体にはいいのではないかと思う。

ということを先々週まで考えていたのだけど、先週から今週は安い豚バラ肉を見つけられていないので再びスナック菓子をバクバク食うようになってしまい体重も増えてきた。

木綿豆腐について書きたいが元ネタの本を見つけられない

木綿豆腐のほうが絹ごし豆腐よりも原材料の大豆を多く使っているという話の出典を探している。たしか昔買った豆腐屋の社長の本だったと思うのだけれど、その本をどこかにやってしまったようだ。なので多分同じ本を図書館のサイトで予約した。

コメント