この手巻き充電式ラジオ&ライトはいつか役に立ちそう! CB-G411レビュー

俺だって商品レビュー動画を作りたい。今日は元旦だがだからといって新春初売りの戦果を披露する訳ではなく、昨年12/31に閉店した近所のスーパーの空きテナントのバッタ屋で購入したアイテムを取り上げるぞ。それもただ買ったのではなく、クリスマス前から店頭販売価格を監視し続けて徐々に値段が下がっていることを確認し最終日の夕方に買い注文を出したのだ。もちろんもう少し待てばさらに安くなったかもしれないが、機を逃せば売切れてしまうリスクもあるのでこれでいいのだ。

まあそんなのはいいとして、今回買ったのは手巻き充電式ラジオ&ライト(クランキングラジオ&ライト 製品型番:CB-G411 株式会社レッドスパイス)だ。本体付属のレバーをくるくる回すだけで充電できるから、乾電池不要でいつでもライトを光らせるしラジオを聞けるという災害停電時でも使用できる秀逸なアイテムだ。

同じ様な手巻き充電式ラジオ&ライトには携帯電話等への充電機能付のものもあればFMラジオのみのものもある。それらのなかからこれを購入したのはもちろん780円という圧倒的な安さが一番の理由だ。しかし他にも実用的な理由としてFMラジオのみではなくAMラジオの機能も欲しいこと、そして携帯電話等への充電機能付のタイプは充電コードを本体とは別に携行しないといけないのが面倒だということがあった。つまり懐中電灯+AM/FMラジオだけというぴったりな仕様なのが気に入った。

さてさて。購入した手巻き充電式ラジオ&ライトを箱から取り出し本体裏のレバーをくるくる回す。すると僅かな手ごたえとともに軽快に音を立てながら回りだす。これで充電が出来ているようだ。本体のボタンを押すとライトが点灯する。ライトは僅かに青白いLEDで、流石にこれで夜道を歩くには心もとないが、たとえば停電した室内の移動であれば全く問題ない明るさだと思う。つぎにラジオのつまみを回す。ラジオはボリュームのつまみを回すとスイッチが入りそして音量が大きくなる仕組みだ。そしてもうひとつのつまみは周波数を合わせるもので、その横にはAMラジオとFMラジオを切り替えるスイッチがある。本体にはアンテナも付属しているが、これを伸ばさないでも受信することが出来た。感度は良好のようだ。音量も結構大きい。素晴らしい。ライトとラジオの機能に満足したところでよく思い出してみると、これが乾電池いらずで動いているのだ。なんとよく出来た製品なのだろうか!

本体の大きさはたぶん250mlの細い縦長ジュースの缶ほど(あるいは一回り太い程度)だと思う。重量も223グラムとそれほど重くない。これをいざという時のためにカバンに入れておけば安心なのだ。いざという時のことも大事だが、それとは別に「いざという時のためのアイテムを密かに持ち歩いている」という気分こそが重要なのだ。うむ。

  • Amazonの最安値…2012年1月2日の時点では1,108円 送料別
  • 楽天市場の最安値…2012年1月2日の時点では980円 送料別/楽天の購入者レビューも参考になります
    • クランキングラジオ&ライト
      製品型番:CB-G411

      手巻き充電で、乾電池がなくでも使える
      AM/FM対応
      ピクニックやバーベキューなど、アウトドアで楽しく使える
      緊急時には情報を収集できる強い味方

      本体サイズ : W14.5×H5.5×D5.cm
      内蔵バッテリー : ニッケル水素電池 80mAh 3.6V
      FM周波数 : 76?108MHz
      AM周波数 : 520?1620KHz
      ライト最高輝度 : 30000Mcd
      <使用目安>
      1分間の手巻き充電で
      ラジオ : 約8分
      ライト(3灯) : 約40分

      オレンジ : 4562111584139
      グリーン : 4562111584146
      ブルー : 4562111584153

      この内容がお役に立ちましたかよ?

      素人だけどDIY魂でわりと頑張って書きました。以後よろしく!!!

      ただいまへんてこネットはキャンペーン中です。お近くの大手コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス、ポプラ、ベイスターズマート)をご利用の際は「へんてこネットを見た」と店員へ大きな声ではっきりとお申し付けください。





CATEGORIES & TAGS

,

Author:

どうも!どうもどうも!どう?どうなの? プロフェッショナルたちによる高度な資本主義・拝金社会の足もとをアマチュアのDIY魂で耕す!