再構築中につきトッ散らかっています

ひとり屋外で飯を食う シウマイ弁当

動画
ひとり屋外で飯を食う シウマイ弁当(崎陽軒/神奈川県横浜市)

https://www.youtube.com/watch?v=TxMojL3f5JE

この動画は映り方や音声録音の状態を確認するためのテストとして撮影したものだ。シウマイ弁当を買って公園で食べるという内容は直前に思いついた。自分で思いついたとは言え、三脚を立てて撮影している姿を人に見られるのは恥ずかしい。ならば森林公園の奥にある休憩広場なら良かろうと思い、そこから藪蚊対策のため蚊取り線香の安物を探すのに1時間かかった。

遠回りして森林公園の広場へたどり着き、飛び回る蜂に苦戦しながらも三脚を立てるとこれがなかなか具合がいい。安物ビデオカメラでも三脚で画面を安定させればそこそこ見れるのだ。ビデオカメラ側の手振れカット機能をOFFにしなかったせいで、画面内で物を動かすと逆に画面全体が揺れて撮れてしまったけど…。

そしていよいよシウマイ弁当を食べ始めると、これがまた美味いのなんの。画面に向けて弁当の美味しさを説明するつもりだったが、実際に食べ始めると完全に自分の中での感嘆が勝ってしまった。

んで自分で見直してみたら何とも言えない馬鹿っぽさが漂っていたので編集することにした。しかしながらXacti SH11の仕様、というかマイクが横に開く液晶画面の蓋に内蔵されているせいで自分撮りをするとマイクは完全にあっち側を向いてしまうというという構造的欠陥のため、ミンミンミンミン蝉時雨に埋もれて自分の喋る声があまり聞こえないものだった。それをイコライザで蝉の周波数をカットして、どうにか自分の声が聞き取れるようにした。

動画チェックのために見直すたびに、あのときの美味さを思い出して腹が減る。ちなみにシウマイ弁当は9月1日から30円値下げして新価格750円になったらしい。(2010/9/1)

2019/5/4 追記

これは動画を撮り始めたなかで最初のキーポイントとなった作品だ。

もともと日頃からTV番組のグルメレポートが嫌いで、お笑い芸人が持ちギャグを言うだけだったり、語彙皆無の半端な女性タレントが「んー!んー!んー!」とキ○ガイじみた動物のようにフガフガ言ってるだけの無意味な時間がどうにかならないかとムカついていた。

ならば自分でやってみようと、シウマイ弁当を食べながら好き勝手に喋りまくり実況したらどうなるか試してみたらこうなった。

当初は公開するつもりはなかったのだけど、動画を編集しながらその馬鹿馬鹿しさに自分で笑ってしまい、友人からも高評価だったのでYouTubeにアップしたのだ。

そしてこれがその後の『河原でひとり焼肉』シリーズのプロトタイプとなった。

なお『孤独のグルメ』という漫画の存在は、この動画をニコ動にアップして書き込まれたコメントで初めて知った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました