日本一なが~いチョコ【30円】リスカ株式会社 駄菓子コレクション#129

長さを計測したところ驚愕の事実が発覚!『日本一ながーいチョコ』30円

今回はリスカ株式会社の巨大看板にもなっている『日本一なが~いチョコ』である。俺はこの『日本一なが~いチョコ』について以前から疑問を感じていた。本当に日本一長いのだろうか、と。

ここでは景品表示法という法律では『日本一○○』などという広告表現が禁止されていることはいったん置いておこう。

いったん置いた代わりに手に持つのは、前々回の動画で紹介した同じくリスカ株式会社のチョコバー『スーパーBIGチョコ』である。『日本一なが~いチョコ』が日本一長いかどうかの前に、まずは予選としてリスカ株式会社の製品の中で一番長いかどうかを比較してみたい。

気になる計測結果だが、前々回の『スーパーBIGチョコ』の長さが24.6cmだったのに対し、『日本一なが~いチョコ』の長さは23.3cmしかなかった。僅かな誤差とはいえない、1.3cmもの差をつけて予選で敗退してしまったのである…。(なおフルタ製菓の『NEWどでかばーチョコ』は更に長い25.2cmであった。詳しくは前回の動画を参照せよ)

もうひとつ気になるのはうまい棒との比較である。というのもうまい棒は販売者はやおきんであるが、製造しているのはこのリスカなのである。『日本一なが~いチョコ』はうまい棒と同じく丸い棒状で中心に穴があるという相違点があり、またうまい棒にはチョコ味(うまい棒チョコレート)もある。

で、両者の比較だが、何しろうまい棒チョコ味を食べたのが1年前なので細かい味は忘れてしまった。とりあえず案外チョコ多めな点とパフ部分が麦パフ(通常のうまい棒は白っぽい)である点はよく似ていると思う。もしかしたら麦パフは同一かもしれない。

ただチョコの部分はうまい棒は確かただのチョコだったのに対し、この『日本一なが~いチョコ』は『スーパーBIGチョコ』と同様にピーナッツの風味がよく効いている。もしかしたら同じピーナッツチョコ成分かもしれない。

そして『スーパーBIGチョコ』が板状だったのでそれなりに固く感じられたのに対し、『日本一なが~いチョコ』は中心部の空洞のおかげで噛んで割れた時の歯ごたえがとても軽く感じられる。そのおかげで味までもが若干軽くスッキリしているように感じられる。食べ比べると中心の穴の効果がわかって面白い。

早くも日本一長くないことが分かってしまったが、ピーナッツの風味が美味しいし食べ比べが楽しい。良かった。

リスカ株式会社
日本一なが~いチョコ
リスカ株式会社(Wikipedia)

この内容がお役に立ちましたかよ?

素人だけどDIY魂でわりと頑張って書きました。以後よろしく!!!

ただいまへんてこネットはキャンペーン中です。お近くの大手コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス、ポプラ、ベイスターズマート)をご利用の際は「へんてこネットを見た」と店員へ大きな声ではっきりとお申し付けください。





CATEGORIES & TAGS

,

Author:

どうも!どうもどうも!どう?どうなの? プロフェッショナルたちによる高度な資本主義・拝金社会の足もとをアマチュアのDIY魂で耕す!