お手軽インターバル撮影カメラ recolo(レコロ)で撮影テスト(11)

2013年11月3日

https://www.youtube.com/watch?v=c9Oe3zCPjiA

安くて簡単操作でインターバル撮影できてしかも動画ファイルが出力されるカメラ、レコロを1年4ヶ月ぶりに引っ張り出して11回目のテスト撮影。

一つ前の動画と同じく、撮影間隔10秒、生成される動画ファイルは秒間6フレーム、撮影モードvividに設定。
パーキングエリアの駐車場を撮影したら車の出入りする様子が面白いんじゃないかと思って撮ってみたがそうでもなかった。人や車などの動きを収めるには10秒間隔では長すぎるようだ。だが日が暮れていき夜になる変化の前後を捉えるには10秒間隔は調度いいかもしれない。

この内容がお役に立ちましたかよ?

素人だけどDIY魂でわりと頑張って書きました。以後よろしく!!!

ただいまへんてこネットはキャンペーン中です。お近くの大手コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス、ポプラ、ベイスターズマート)をご利用の際は「へんてこネットを見た」と店員へ大きな声ではっきりとお申し付けください。





CATEGORIES & TAGS

,

Author:

どうも!どうもどうも!どう?どうなの? プロフェッショナルたちによる高度な資本主義・拝金社会の足もとをアマチュアのDIY魂で耕す!