ずっと欲しかったコールマンの折りたたみテーブル。ネットでは2,200円~3,000円位でさらに送料がかかるし、見つけた店では2,580円だった。それをAmazonのセールで38%引き 1,753円、しかも送料込みで買えたのだ。いやいや、安く買えると実に嬉しいものだ。

最初にこの折りたたみテーブルを見つけたのは7月中ごろだったか。ホームセンターのアウトドア用品売り場に置かれていたそれは、手軽に持ち歩ける重量とサイズながらなかなかしっかりした作りだった。しかも折りたたんだ状態では内部に空間ができることに気づき、これはもしやインスタント・バーベキューグリルを収納したまま運べるのではないかと閃いたのだ。

そう思い立ったら居ても立ってもいられず、とりあえずそのホームセンター内の工具コーナーまで早歩きで移動しメジャーを拝借した。そして早歩きでアウトドア用品売り場へ戻り、て折りたたみテーブル内部にできるスペースのサイズを計測した。すかさずポケットに手を突っ込みクシャクシャになったレシートに寸法をメモすると、何食わぬ顔で再び工具コーナーへメジャーを戻しに行ったのだった。

そして今度はいくつかのホームセンターや大規模ディスカウント・ストアへ行き、さまざまなインスタント・バーベキューグリルの寸法を計測した。そんなこんなで3週間ほどかけた後、ついにこのコールマンの折りたたみテーブルにジャストフィットするインスタント・バーベキューグリル製品を見つけ出したのだ!

その製品とは、キャプテンスタッグのインスタントグリルである。ホームセンターで598円だった。これをコールマンの折りたたみテーブルに入れると、厚みと縦幅はぴったりだし横幅は10センチ程余るのでライターや軍手なんかの小物も収納できる。まるでブラマヨ並みの相性の良さだ。俺と同じく折りたたみテーブルの中にインスタントグリルを入れたい人は、コールマンとキャプテンスタッグの組み合わせを試して欲しい。そして心地よい風にあたりながら食材を焼き、胃袋へ詰め込んで欲しい。

テーブルのサイズ、キャプテンスタッグのグリルとのサイズ対比

6-table1-120x90 折りたたみテーブルを買った6-table2-120x90 折りたたみテーブルを買った
テーブルは手に持ってもそれほど大きく感じず、また中身が空っぽのため結構軽く感じる。ただしリュックに入れようとすると結構かさばって、結構大き目のテイパックでもこれを入れただけで容量の多くを使ってしまう。小さめだと入らないかも。なのでこれは手持ちで運ぶほうが良さそうだ。

テーブルとしての使用感はばっちり。焼肉動画を見れば分かるように一人で使うには広さに余裕がある。折りたたみ部分の蝶番にはストッパーがついており安定感は抜群だ。ただし足が短いので椅子に腰掛けて使うには低いかもしれない。地べたに座って使うなら全然オッケー。

さらにオマケ情報として、室内で床あるいは布団に仰向けに寝たままお腹のうえ辺りに設置しノートPCや飲食物を置くにも、よっぽどのデブでなければちょうど良いサイズだ。アウトドア用途だけでなくインドア用途にも役立つテーブルなのである。

Coleman(コールマン) ミニアルミテーブル(170-5655)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) インスタントグリル M-6463

このインスタントグリルの使用感についてはひとり焼肉動画のページに記載

アルミテーブルとインスタントグリルを買うなら、とりあえず最寄のホームセンターを探すのが安いと思う。はしごして探す時間やガソリン代を考えたり、このテーブルとグリルの組み合わせを手に入れるのなら、楽天で両方を取り扱ってるショップを探して一緒に買うのが送料節約になると思う。

この動画の続き…河原でひとり焼肉

スポンサーリンク