再構築中につきトッ散らかっています

メールリンク<a href=”mailto:”>の書き方とURLエンコード化の文字コードまとめ

メール制作雑記
メール

クリックすると設定した内容が記入された状態でメーラー(メールソフトなど)を起動させるリンクの書き方について。

閲覧者がメモとして自分のメールアドレス宛にメールを送るリンクの書き方を調べたついでの覚書です。

メーラーを起動させるだけのリンク

<a href="mailto:">メーラー起動</a>でメーラー起動

サンプル

メーラー起動時にメール内容を予めリンク中にセットする

送信先メールアドレス

mailto:[送信先メールアドレス]

mailto:info@example.com

サンプル

※1 メールアドレスを記載してインターネット上に公開すると、悪いハッカーに収集されてスパムメールが送られてくるので注意

※2 example.comはインターネットのネ申が例示用に作ったドメインなので例として使っても大丈夫なのだ

メールアドレスを複数セットするには「,」で区切って並べる

mailto:[送信先メールアドレス1],[送信先メールアドレス2],[送信先メールアドレス3]

mailto:info1@example.com,info2@example.com,info3@example.com

サンプル

※「;」で区切った場合、Androidスマホ+ドコモメールアプリの組み合わせでエラー表示

送信先メールアドレスとそれ以降の内容との区切りは「?」

mailto:[送信先メールアドレス]?[それ以降の内容]

mailto:info@example.com?subject=TITLE

サンプル

送信先メールアドレス以降の項目の区切りは「&amp;」

&amp;は「&」をHTMLエンティティ化した記述。

&でつなぐけど、その場合に「&」自体も変換しておく必要がある。まああんま気にすんな。

CC、BCCメールアドレスのセット

mailto:[送信先メールアドレス]?cc=cc@exapmle.com&amp;bcc=bcc@exapmle.com

mailto:info@example.com?cc=cc@exapmle.com&amp;bcc=bcc@exapmle.com

サンプル

送信先メールアドレス無しにもできる

いきなり「?」以降から書く

mailto:?cc=cc@exapmle.com&amp;bcc=bcc@exapmle.com

サンプル

メールの件名[subject]をセット

mailto:info@example.com?subject=[件名]

※ 日本語などの全角文字を使う場合はURLエンコード化(全角文字を半角文字データに変換)する。

全角文字をURLエンコード化する際の文字コードについて

Shift_jis

Windows 7+Google Chorme+Windows Live メールの組み合わせで問題なし

Androidスマホ+ドコモメールアプリの組み合わせで問題なし

Androidスマホ+Gmailアプリの組み合わせで文字化け発生!

サンプル

UTF-8

Windows 7+Google Chorme+Windows Live メールの組み合わせで文字化け発生!

Androidスマホ+ドコモメールアプリの組み合わせで問題なし

Androidスマホ+Gmailアプリの組み合わせで問題なし

サンプル

メールの本文[body]をセット

mailto:info@example.com?subject=件名&amp;body=本文1行目%0d%0a本文2行目

※ メール本文中の半角スペースは「%20」、改行は「%0d%0a」。「%20」は半角スペースをURLエンコード化した記述。「%0d%0a」は改行コード[CR][LF]をURLエンコード化した記述。

半角スペースや改行を含む本文を書いて、全体をURLエンコード化すればいい。

サンプル

まとめ

文字化けが発生するかどうかはユーザーの環境次第なので、日本語などの全角文字をなるべく使わず、URLエンコード化する必要のない半角文字だけで済ませよう。

参考

HTMLタグ/リンクタグ/起動させたメールに件名や本文を入れる - TAG index
UrlEncode.net URLエンコード
UrlEncode.netはURLエンコードしたい文字列をエンコードし、デコードしたい文字列をデコードするツールです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました