2020/10/3 このブログをまた更地に戻しました
テーマ(外観)

高性能な日本語対応のワードプレス無料テーマ Cocoon

2010年10月現在、このワードプレスのテーマ(外観のテンプレート)は『Cocoon(コクーン)』を使っている。まずは使っているということを書いておきたくて、この投稿をとりあえず書いている。内容は今後更新していくかな。

Cocoonのどこがいいか(暫定版)

初めから高性能なのでプラグインをあまり必要としない

ワードプレスを利用する場合、普通は好みや利用方法に合わせてプラグインという付加機能を追加していく。ただしプラグインはそれぞれ作者が異なるので、ワードプレス本体のバージョンアップに合わせた更新がされなくなったり、他のプラグインと衝突したりで、たまにちゃんと動かなくなることがある。

だけどこのCocoonはよく使われるプラグインの機能をテーマ自体に取り込んでいるようで、それらのプラグインを追加する必要がないし、ちゃんと動くように調整されているので安心できる。

日本語に合わせて作られている

気に入って選んだテーマをいざ使ってみるとイマイチに感じられることがよくある。アルファベット文字表示のときはカッコいいけど、日本語を表示されるとバランスが変わってしまうのだ。

Cocoonは初めから日本語用に作られているのでそういうズレがない。それに見た目も気に入っているので。

いろんな設定ができる

Cocoon用の設定画面があって細く設定ができるのもいい。以前はワードプレスのテーマを選んだあと細かい部分を自分で改造していたけど、Cocoonではそういうことをしなくなった。ただこれはそういう熱意がなくなった(老いた)のもあるかもナ。

そういう訳で

Cocoonをとても気に入っているし、皆さんにもオススメしたい。ただCocoonを使うのが当たり前だとか、Cocoon以外は駄目だとか、そういう単一価値観はよくないので、違うのを使ってもいいんじゃない。

この投稿はそのうち書き直します。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました